人気ブログランキング |
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

2006年 04月 02日 ( 1 )

ソソられた

CKの水泳クラスが新しい期になって再開(3月後半は春休み)。いつも期の始めは参加者が多い(きょうも20組ぐらいいたかなぁ・・・だんだん減って期の中ごろにはこの半分ぐらいになるのだけど)。

初めての人も多いので、最初にインストラクターさんからクラスの概要・セーフティルールの説明があり、その後この20組の親子が一人ずつ後ろ向きに階段を下りてプールにはいったので、ここで10分以上時間をとられた。30分のクラスで10分以上ってかなりでしょ?もちろん全部のメニューをこなせず、Lap swimmingとジャンプの練習が省かれ、最後のtoy timeもほんの2分ぐらい・・・まー来週からはもう少しテキパキとコトが進むでしょう。

Miguel親子もきょうから水泳クラスに参加。一つ早い時間のクラスなので私たちが着いたときTamiとLukaが泳いでいた。初めてのプールをとっても楽しんでいたLuka、プール好きになる素質大あり。

この親子クラスの時間帯、プールの深いほう半分は「Independent Exercise」というレッスンが行われおり、これにご主人がアメリカ人(Jさん)で奥さんが日本人(H子さん)のご夫婦(多分どちらも70代)が参加されている。アメリカン&ジャパニーズという組み合わせ、お孫さんのミドルネームがCKのミドルネームと一緒、毎週プールで会うことから親しくお話するようになった。

1月の半ば頃、H子さんが日本のビデオを貸してくださったのだが(頼んでないんだけど(^^;)、そのタイトル群は;

「水戸黄門」
「みちのく湯けむり殺人事件」
「盲人探偵松永礼太郎」
「寺子屋ゆめ指南」

等々、普段ママ友たちと貸し借りしているビデオとはかなり路線がちがう(汗。しかも2時間テープに3倍速で録った(つまり6時間)のが15本。どっひゃ~。しかしこういうときNoと言えない日本人になってしまう私は、笑顔で「わぁ~。お借りしますぅ~。」と借りてしまった。

この時期テレビで新しいシーズンが続々始まって、そっちをみるのが忙しくて、Netflixでさえ一回3枚のコースから1枚のコースに変更したのに。ま、断らなかった私が悪いのだが。

結局全然手をつけることができず、かといっていつまでも借りているのも気になるので、「とっても楽しみました~」(ウソ)と全部返却したのが、プールが春休みに入る前の最後の週。

そしてきょう。プールサイドのベンチでCKのクラスが始まるのをまっていたら、満面の笑顔で近づいてくるH子さんの姿が目に入った。手には重そうな紙袋・・・も、もしかして?

予感的中。「次持ってきたわよー」と渡された紙袋には前回とは違うビデオが入っていた・・・その数12本(x 6時間)。えーん・・・

そんな心とは裏腹に「ありがとうございます~」とまた借りてしまった私。

今回もみられないだろうな、と思いつつ帰りの車の中でタイトルをチェックしたら、おぉっ!一つとーってもソソられるタイトルのドラマがある!

「家政婦は見た! - コンビニ家族の秘密 - 」

爆)!どんな秘密かとっても知りたいので、これは近日中にみなければ(笑。
by mammyko | 2006-04-02 11:16 | 子育て