From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

久しぶりに邦画

c0045287_4255493.jpg今日の午後はMちゃんと「誰も知らない(Nobody Knows)」という日本映画を鑑賞してきた。SFに住む友人Eちゃんからも「よかったよ~!」という感想をきき、楽しみにしてた映画だ。東京で実際にあった子供置き去り事件をモチーフにしているらしいが、実際はさぞかし陰惨であったであろうその事件を淡々と描いている作品で、子供たちの健気さ、自分たちを捨ててもう戻ってこないとわかっていても母を悪く思わない子供たちの心理描写が観ていてかえってつらかった。ラストがちょっと腑に落ちなかったけど、子供たちの心打つ演技と懐かしい東京の景色に◎。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-28 03:50 | 日常

やっと復旧

一週間前にPCがクラッシュした。購入して2年に満たないのにこれで3度目のクラッシュ、過去2度はすぐにリカバリーできたものの今回はすべて再インストールしての復旧作業、なんとか今晩終了。やっと外の世界とのつながりが復旧した気分だ。情報収集や友人とのコンタクトはほとんどインターネット・Eメールで行っているために、ネットが使えないというのはかなり不便。かつ自分だけ世界から取り残されたような感覚に陥ったりして。インターネットが普及していなかった時代はいったいどうやって暮らしていたのだろう、と思うほど。なにはともあれ復旧してよかった。

PCが使えなかったのと時を同じくしてCKが人生初めての風邪を引いた。鼻水はだらだら、痰がからんだ咳が辛そうだった。それでも熱はなかったので本人は意外と元気、朝のうちに人気のない公園で遊ばせてエネルギー消費。砂場で遊ぶと垂れてきた鼻水に砂がくっついてなんともキタナイ顔になるのだが、そんな顔で真剣に遊ぶ姿は妙にかわいい。今日になって鼻水も咳も大分おさまってきた。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-27 12:43 | 日常

子育てOFFデー

3連休の今週末も雨。

今日はお昼頃友人Fちゃんが勤務するサンフランシスコ市内の銀行でCKの口座を作る予定。そのあと仕事上がりのFちゃんとランチして街をぷらぷら。

夕方はそのまま市内でMちゃんと会い、Mちゃんがメンバーになっている「美味しいものを食べる会」の方々と一緒にモロッコ料理のディナー。モロッコ料理は未知の世界。楽しみだ。

最後に昼も夜も(子供抜きで)女友達とつるんだのっていつ以来だろう。

今日の様子は後ほどUP。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-20 03:50 | 日常

雨週間

ずっと雨の今週。週半ばに雨がやんだ日もあったけど、また降りだした雨。雨季の最後のあがき?

冬の雨季を除けば天候には恵まれているベイエリア、外で子供を遊ばせられる公園がたくさんある。うちから徒歩15分圏内に思いつくだけも5つ、便利だ。

しかし。外の遊び場が充実している分、インドアの遊び場が少ない。雨が降ると行き場にこまる。うちの中で遊ばせるのは2日が限界、エネルギーがあまった子供に付き合う親も大変。

プレイエリアを併設している図書館があるが、子供たちは皆静かに遊んでいる。走り回りたい時期のCKには向いていない。本を読んであげても聞いてやしないし(-_-;

車で15分ぐらいのところにあるインドア型モールにもプレイエリアはあるのだが、考えることは皆一緒、雨の日はめちゃ込みで、大きい子供が走りまわっているとCKぐらいの月齢の子は自由に動けず、それどころか邪魔にされることもあるので、雨の日にはかえって連れて行きたくない。

テレビやビデオも長時間は見せたくないし。

CKは今昼寝中。

起きたらまたパワー全開で遊びだすんだろうな。

何して遊ぼう。。。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-18 10:10

隙間収納家具

キッチンのカウンター下の隙間にスーパーの紙袋に無造作に詰められている(というか詰めたのは私だ)日本食材。主に乾物、粉、真空パック類。

それを収納する箱が欲しくてスーパー、ホームセンター、家具屋といろいろ回ってみたが理想的な大きさのものに出会わない。

ちなみに欲しいのは縦:50cm~55cm、横:10cm~15cmのもの。

日本だったらどこの通販カタログにも載っていそうなものだ。それがここでは見つからない。

そして気付いた、そーか、この国には隙間収納家具が存在する必要がないのか。

狭いニッポン、狭い土地をより有効活用するためにコンパクトで機能的な製品がありふれている。しかしココは大陸、(機能的な部分はともかく)モノがコンパクトである必要はないのだ。隙間を利用しなくても収納できる場所はたくさんあるよ~ん、ってことか。

(なのにうちは狭いぞ!!)

期待しないでもう少し探してみよう。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-16 11:32

節分

今日は節分。

節分といえば忘れもしない2002年の節分直前のある日の夜。会社の友人かつ飲み友達のN子&K子といつもの六本木のパブで飲んでいた。

そこできかされた「恵方巻き」なるものの存在と驚愕の事実。

【節分の日には「恵方巻き」と呼ばれる太巻きをその年の吉とされる方角を向いて丸かじりする】

「もともとは関西の風習よ」とK子(奈良出身)。

「うちは家族全人一列に並んで丸かじりするよ」とN子(東京出身)。

「!※?△○゛#!$¶ヾи%?ф∴▽!?!?!」、、、私(秋田出身)。

N子の言葉からすると東京にもこの風習は上陸しているらしい。
しかしまだ信じられない私。いえ、節分に太巻きを食べることではなく、信じられないのはその食べ方、「太巻きを丸かじりする」の絵なのだ。N子にいたっては家族全員並んで、と、、、。

「ほんとだってばー。嘘だと思うんだったら節分の日にスーパーに行ってみて。今年の吉の方角が書かれた恵方巻きが売ってるから」とN子&K子に言われ、節分の朝、開店と同時に近所のスーパーへ(朝の開店と同時に行ったということは2002年の節分は土or日だったのか)。

、、、、、、あった。
お惣菜コーナーには山とつまれた恵方巻き。ちゃんと方角のシールも張られていた。説明書きには「切らずに食べる(切ると「縁を切る」ことになり縁起がよくない)」と。

N子&K子からきかされた話が裏付けられ、その驚愕の事実に呆然と立ちつくすこと数秒(お惣菜コーナーで)。

「らっしゃーい、らっしゃーい」と威勢よく叫ぶ店員さんの声に我に返り、はい、もちろん買いましたよ恵方まき。3本ぐらい。

そして一人暮らしのアパートに戻り、一人その年の吉方角を向いて丸かじり(←東京・一人暮らしOL、正しい節分の過ごし方)。

それ以来私にとっての節分は炒った大豆でもなく、落花生(←秋田県地方はこれ)でもなく、でんろく豆でもなく、「恵方巻き」となったのだ。

というわけで今晩のメニューは恵方巻き。西南西を向いて丸かじり。
[PR]
# by mammyko | 2005-02-04 05:52

努力しろ、自分。

腰の痛みは思ったよりも早く回復。歩き方・動き方によっては痛かったり右足に坐骨神経痛があったりするけど、普通に生活はできるようになった。一度やるとクセになるって本当、腰痛とは一生のお付き合いになるのだろう。ああ、憂鬱。

2週間ほど前に新しいデジカメを買った。

宝の持ち腐れにならないようにマメに写真を撮ろうと思っているのですが、なんせマニュアルが英語なもので、読むのが億劫(^_^;;

日本でもまったく同じものが販売されているので、日本のSONYにコンタクトして日本語マニュアルを送ってもらおうかな、、、。

(↑英語が公用語の国にいていかんだろー、そんなことじゃ!)
[PR]
# by mammyko | 2005-02-03 09:33 | 日常

決定打

快晴の土曜日。午前中DとCKはCKの水泳のクラスへ行き、その後Santa Cruzの義両親宅へ向かった。私は一人お留守番。というより自宅療養の身。

昨日、友人のN子さんと彼女の知り合いが寿司シェフをつとめる日本食レストランでランチを食べていたときのこと。好物のうどんを食べ終わって店内を走り回るCK。それ追いかけ、つかまえて抱っこしてイスに座ろうとした瞬間、「ギイィィィィィィッー」っと腰に激痛が走り、中腰のまま動けなくなった。

いわゆるぎっくり腰(涙。

里帰り後、悪化傾向にあった腰痛に決定打。

とりあえずシャープな痛みが治まるのを待ち、体を横にして車を運転して帰宅(痛くてまっすぐ座れない)。対向車からみる私はその座り方からさぞかし怪しいヤツだと思われたことだろう。

帰宅後はBaby EinsteinにCKを子守させて、私はひたすら横になった。そしてDが帰宅後は薬を飲んでベッドへ。長時間横になれたので今朝は思ったより痛みが軽減してたが、
歩く姿はまるで腰がまがった婆さん状態。
[PR]
# by mammyko | 2005-01-30 08:10 | 日常