From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
先週末Dと子供たちが不在だったので、うちに女友達3人が集まって、料理も持ち寄って、プチ居酒屋@我が家。

お店じゃないから閉店時間も気にしなくていいし、全員歩いてこられるご近所だし、くつろぎモードで盛り上がって気がついたら午前3時。

土曜日、先週末に集まったメンバーの一人・Nさんののご主人とお子様たちが不在ということで、料理とワインを持って今度はNさんちに集合。先週同様盛り上がって、気がついたら午前3時again!

最近、不良母傾向でございます…(^^;

で、寝不足のまま迎えた日曜は独立記念日。

アメリカの祝日の中でも祝い方が特に盛大、というかお祭り色が強いこの日。

マリーナでは一日中イベント開催され、ご近所のあちこちからパーティーの歓声が聞こえてくるし、4,5軒おいてお隣さんではフルバンドが演奏しているし、とにかく街中が賑やかでした。

我が家は、SFにいるFちゃん、Fちゃんのところにオクラホマから遊びにきているG君、そしてCKのクラスメート一家族ををご招待してのBBQ♪

昼間は独立記念日に相応しい快晴だったのに、日が暮れるにつれてだんだんと霧が濃くなり、晴れていたらうちの屋根からも見える花火が、この霧じゃあ全然みえないでしょーということで、私は子供たちとさっさと寝てしまいました。前夜寝不足だったのもあるけど(笑。

しかし近所から聞こえる違法花火の音の多いこと!

この日は警察も取り締まらないのでしょうかね…。パンパンいう音で何度も目が覚めました。

独立記念日が日曜日だったので、月曜日は振替休日。3連休です。

月曜日のきょうはダラダラと過ごしてます。
[PR]
# by mammyko | 2010-07-06 12:59 | 季節行事

Summer Camp開始

ワールドカップ、パラグアイ戦で日本チームは負けちゃったけど、すごいよい試合でしたね。

ハラハラドキドキしっぱなしの接戦で、2回の延長戦を終えても0-0。今回のW杯初のPK戦にもつれこみ、そこで惜しくも負けてしまいましたが、負けても感動せずにはいられない試合内容でした。こんなに熱くなったのは2002年のW杯以来です。You do Japan proud!

月曜日からCKのサマー・キャンプが始まりました。

サマー・キャンプもあちこちでいろいろあるようですが、うちは迷わずCKが参加しているafter school programと同じ場所、コアのスタッフも同じメンバーで行われるサマー・キャンプを選択。このafter school programに参加している子が優先で登録できたし、あちこち比べるのが面倒だったので…(^^;

案の定、馴染みの場所で、知った顔のスタッフに囲まれて楽しくやっているようです。きょうは午後から水泳があったのですが、日焼け止めをぬらなかったので赤い顔をして帰ってきました。来週の水泳の日は朝からぬってあげようっと。。。

一方ジナンは明らかにヒマそうです(笑。 昨日・今日と買い物に連れまわされ、途中お友達の家の近くを通るたびに「○○君ちにいくー」、「△△ちゃんと遊ぶー」、「xx君ちをとおり過ぎた。戻れー」。

まあ彼の楽しめる予定を作ってあげてない母が悪いのですが。

明日はSちゃん&S君姉弟とのプレイデートにこぎつけたので、じっくり遊んであげることができそうです。
[PR]
# by mammyko | 2010-06-30 13:37 | 日常

Berkeley Family Camp 2010

話はまたまた遡りまして6月の第一週末。

今年も行ってきましたBerkeley Family Camp @ Tuolumne。

昨年同様、静かでのんびりなキャンプサイトを期待していったら、今年ははるかに参加家族が多く賑やか!人がワラワラ。

その分知り合い家族も多く参加していたので、結局は楽しかったのですが(笑。
c0045287_6323961.jpg
c0045287_6325393.jpg
c0045287_633732.jpg
c0045287_6331762.jpg
c0045287_6332960.jpg


キャンプとしては邪道かもしれませんが、このキャンプ、食事つきというのはやっぱり楽♪ 遊ぶことに集中できます。テントを張らなくてもいいしねー(先着順にキャビンを選ぶ)。

キャンプ中、連日30度ぐらいの暑さで、山からの雪解け水で川の水量は多く、冷たい!!

が、子供たちはお構いなし。中日は朝10時から午後4時までずーっと川で遊んでました。
大人は誰も入らず(笑。

2泊3日で企画されているこのキャンプですが、来年は1日早く来て3泊しようとすでに計画中です。
[PR]
# by mammyko | 2010-06-28 06:53 | 季節行事
c0045287_6113068.jpg日付は遡りますが、5/29(土)、「星の国から孫ふたり」という、ノンフィクション作家・門野晴子さんの著書「星の国から孫ふたり バークレーで育つ『自閉症』児」を原作とした映画の上映会を開催しました。会場はバークレー浄土真宗センター。

映画のモデルとなった原作に登場する自閉症をもつ兄妹はバークレー在住。妹のJちゃんとCKはプリスクールの同級生で、そんな縁で知り合ったお母さんのT子さんとはとても親しくさせていただいてます。

製作の関係上、映画での設定は日本に置き換えられましたが、モデルとなった子供たちもご家族もバークレー在住、こりゃー絶対バークレーでも上映したい!と思い、T子さんの友人有志で実行委員会を作り、浄土真宗センターのスタッフにご協力をいただき、無事上映当日を迎えました。

子供たちの障害を受け入れ、他人と比べずに、その子らしさを大事にした子育てをされているT子さんとばーばの晴子さん。そんなお二人の姿勢に感動し、障害の有無にかかわらず、それが子育ての原点だと気づかされました。自閉症児と家族、増加する発達障害と診断される子供たちへの社会の理解が深まることを願って上映したこの映画です。

実行委員会の私たちにとっての一番のrewardは、「よい映画でした」と観に来てくださった方々に言ってもらえたことでした。

そして私にとってもう一つよい経験だったのは、この映画の英語字幕を担当させたいただいたこと。

しっくりくる英訳が見つからなかったり、見つかっても場面の切り替わりの関係で省略せざるを得なかったり、限られた秒数と画面幅の中ですべてを表現しきれない葛藤と戦いながらの修正と調整の日々。

観に来てくださった現地のspecial educationの先生が「I understood perfectly!」と言ってくださり、どんなにうれしかったことか!

達成感と充実感いっぱいで終了した上映会でした。

大成功!です。
[PR]
# by mammyko | 2010-06-28 06:13 | 映画

夏休み

ご無沙汰しております。
すっかり更新をサボってしまいました。

子供たちは先週から夏休み突入。

夏休み前の一ヶ月は子供たちの学校行事が目白押しで、参加しない、手伝わないという選択もあるものの、もうすっかり先生にあてにされているので、結局かかわってしまう…(^^; 自分で自分の首をしめてるし。

先週水曜日からCKはSanta Cruzの義母のところへお泊りに行きました。後を追ってジナンとDも金曜日にSanta Cruzへ。おかげで私は一人のんびりの週末です。

eyebrow threadingいって(初めて!)、美容院で髪をカットしてもらって(4ヶ月ぶり)、図書館でじっくり本を選んで、新しくできたTrader Joe's(MLK @ University Ave.)で買い物して、久しぶりにマカロンを作って、土曜の夜は女友達4人集まって飲んで食べて、夜7時に集合したのに気がついたら午前3時!!

こんな時間まで遊んでたのってOK時代以来です。

楽しかった。

寝不足だけど気分は爽快。自由な週末を過ごさせてもらったおかげで英気が養われました。あと数時間で男どもが帰ってきますが、戻ってくる現実を受け入れる準備は万端です(笑。

CKは明日から5週間サマーキャンプ。
ジナンは公園、プレイデート、プール三昧の夏になることでしょう。
[PR]
# by mammyko | 2010-06-28 03:17 | 日常

Bike Rodeo/Happy Mother's Day

今年もBike Rodeoへ行ってきました。

動いている物体を撮るのはムズカシイです。
c0045287_5503415.jpg


この人はバイクをそっちのけてアイスクリーム屋になりきり。
c0045287_5513930.jpg


子供たちは名残惜しそうでしたが、Dが夕方から結婚式出席でSan Joseにいくこともあって、早めに退散してきました。

日曜日は母の日。

Mother's day dim-sumに連れて行ってもらいました。

Dの同僚がお勧めの飲茶レストラン、う~ん、店がちょっとファンキーで、最初に対応してくれた店員さんが怖くて、支払いするときにはクレジットカードの読み取り機が壊れてて、かなり秩序のないお店でしたが、それに相反して、でてきた飲茶のお味は◎!!

行列ができていたのもうなずけます。

この日はいっさい家事をやらず、のんびりさせていただきました。

Happy Mother's Day!!
[PR]
# by mammyko | 2010-05-10 14:42 | 日常

Teacher appreciation week

今週ジナンのプリスクールはTeacher Appreciation Week。木曜日に先生に花を一輪もってきてくださいとのことで、今朝庭に咲いているバラの花を摘んでもっていきました。
c0045287_2583920.jpg


ジナンがプリスクールに通い始めて2ヶ月ちょっと、すっかり慣れ(初日から馴染んでましたが 汗;)、仲の良いお友達もできて、毎日楽しそうです。

すごいのがこの2ヶ月間の彼の変化。言葉がハッキリしてきたし、その日あったこと、見たもの、聞いたことなど、状況をよく説明するようになりました。お友達との関わり方も、以前は「お、面白そう!」と思うと周りを気にせずに飛び込んでましたが、最近はまずは様子を伺って、状況判断してから加わるようになりました(これにはビックリ)。

そして文字ブーム。K、I、Oが書けるようになり、紙をみるとKとIとOのオンパレード。

今朝も先生に持っていく花に添えるカードに、「K IOIOIO KO I K」と書いてました。「Thank you, Teacher D」だそうです(笑。 気持ちは伝わることでしょう。
[PR]
# by mammyko | 2010-05-07 03:15 | 日常

Mexican acrobat?

CKの学校のフィールド・トリップだったのですが、CK、かなりがっかりしております。

行き先はUC BerkeleyにあるZellerbachという劇場。

キンダーのとき一度、今年度の前半にも一度、ここにはフィールド・トリップできているのですが、いずれの時も観たのはChinese acrobatでした。

今回も行き先はZellerbachだったため、フィールド・トリップのお知らせの紙に「Mexican ballet(folklore)」と書いてあるのにもかかわらず、またacrobatを観られるものだと思い込み、朝から「Mexican acrobatを観にいく!!」と張り切っていた彼…。

だから、ダンスだってば…(^^;

案の定、打ちひしがれて帰ってきました。

Dに話したらバカウケ。

(私も笑いましたが)

くれぐれも思い込み過ぎには注意しましょう。
[PR]
# by mammyko | 2010-05-04 11:03 | 子育て

May Fair

土曜日は、May FairというCKの学校の年間で一番大きなイベントの日でした。

各クラスがゲームや遊びのブースをだし、学校はラッフル・チケットやロゴ・グッズを販売し、ミュージックあり、食べ物あり、余興あり、のお祭り(かつfund raising)です。

私は朝9時から景品交換テーブルの設置を手伝い、フェアが始まってからは1時間ほどCKのクラスの、ロリポップ・ツリー・ゲームのお手伝い。

チケット1枚につき木に刺さったロリポップを一本引き、当たりがでたら景品と交換できるチケット1枚がもらえます。いたってシンプル。

そのシンプルさと、当たりがでなくても引いたロリポップは貰えるというおいしさが手伝ってか、ブースは大盛況。

何度も何度もやってくる子もいて、その度にロリポップを食べるわけでそうなると自分の子じゃなくてもシュガーハイと虫歯が心配になったりして…。

CKはせっせとロリポップの補給を手伝ってくれました。

翌日はクラスメイトのM君のお誕生会。

昨年は当日に雨が降り、公園での予定を急遽屋内に変更するハプニングがありましたが、今年はお天気に恵まれ、子供たちは会場の公園で存分に遊べた、楽しいパーティーでした。
[PR]
# by mammyko | 2010-05-03 12:29 | 季節行事

4月最後の週末

金曜日のジナンの気絶騒動にはこっちが気絶しそうになりましたが、おかげさまでジナンはすっかり元気になりました。ご心配をいただき、本当にありがとうございました。

さて週末。

「ぽぽんたの会」という、子供たちに日本語の読み聞かせ活動をしている会の劇を観にいってきました。この劇に狼役で出演している友人から「土曜日にEl Cerritoでやるよ」と連絡をいただき、楽しみにしていたのです。

演目はパネルシアター「まんまるさん遊び」と人形劇「3匹の子豚」。

まんまるから足や体が飛び出して、最後にはなんの動物になるか?という子供たちの想像力をかきたてる遊びと、お笑いをまじえたテンポのよい人形劇に子供たちはみんな釘付け。

そんな子供たちをみていて、大人も楽しかったひとときでした。

夜は、初めて家族全員で映画館で映画を鑑賞。

観たのはもちろん子供向け映画;『How to train your dragon

CKはともかく、いくら映画が気に入っても3歳のジナンは2時間近くも座っていられないだろう…と期待せずにいったら、これが意外や意外。映画後半、私とDのヒザの上を何度か移動しましたが、ちゃんと最後まで映画を観ることができました。

これはうれしい誤算。

飽きて騒ぎ出すジナンをつれて、退場になる自分を覚悟していたので(笑。

あ、映画も面白かったです。3D効果抜群で、主人公を背中に乗せたドラゴンが、岩場の間を飛びぬけていくシーンは迫力満点。それにしてもドラゴンってあんなに種類がいたのねー。中にはどーみてもカバにしか見えないドラゴンも…(汗

日曜日、CKはOakland A'sの選手たちとふれあうイベントにでかけ、
私は4月から役員に任命されてしまったとあるサポートグループのミーティングへ。

夕方全員が戻った後は、ご近所のCさん宅でお呼ばれディナー。

なんだか盛りだくさんの内容の週末。でも充実感たっぷりでもありました。
[PR]
# by mammyko | 2010-04-26 06:28 | 日常