From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー

<   2006年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

土鍋の会

Foster Cityのあこちゃんちで土鍋ランチ(土鍋は食べませんでしたが)。

土鍋ビビンバ(久しぶりに作った!)にあこちゃんの土鍋豆腐&和惣菜&サラダ、デザートはさみちゃんがファーマーズ・マーケットで仕入れてきてくれたフレッシュフルーツ。このメンバーと会うときは本当に胃も心も充実します(笑。
c0045287_095939.jpg

c0045287_0101285.jpg

c0045287_0102419.jpg


子供たちは庭でシャボン玉。
c0045287_0103775.jpg


ワゴンで近くの公園まで散歩、夕方の一遊び。
c0045287_0104891.jpg
c0045287_0105950.jpg


まやちゃん
c0045287_0111512.jpg
かい君
c0045287_0113973.jpg

CK
c0045287_0115278.jpg

[PR]
by mammyko | 2006-06-30 14:13 | 子育て

捕り物劇

劇じゃなくてホンモノだったんですけどね(汗。

きょうの午後12時半少し前、CKは昼の眠りにつき、私はダイニング・テーブルの上でPCを開いたときのこと。ダイニングの窓から見えたのは、この窓が面しているK通りに次々と入ってくるパトカー。その数は尋常じゃない。続々とポリスマンたちが降り立ち、周辺の家々(我が家も含む)の陰に陣をとってアサルト・ライフルを構え始めた。

な、何事!?

別の方向の窓から見てみたら、うちがあるブロックはパトカーと白バイで完全に閉鎖されていた(汗。銃が向けられてる方向はどうやら斜め向かいの白いデカい3階建てボロ家(この間まで売りにだされていたが、買い手が付かなかった)。この家のオーナーはここには住んでいないが、毎日出入りはしている。

30分ぐらいたった頃、周辺の家の陰に散らばっていたポリスマンたちが、ライフル銃を構えたままこの家を取り囲むように移動し始めた。な、なんだか一気に緊迫。銃撃戦になるのかとちょっとドキドキ。

間もなくその白い家から若い男性がhold upの状態ででてきた。

ポリスの1人が拡声器をつかって
「手をあげろ!」
「後ろを向け!」
「膝まづいて!」
「上体を道路に伏せろ!」
と指示し、数人のポリスが道路に伏せた状態となったこの男性を取り押さえて逮捕。

これで終わりかと思いきや、残りのポリスたちはまだライフル銃をまだこの家のほうに向けている。5分ぐらいしてもう1人若い男性がでてきた。この男性も同じように逮捕された。

その後10人ぐらいのポリスがこの家に突入。立てこもったのは二人なのだろうけど、念のためと現場検証のためか。まだ外のポリスはライフル銃を構えた状態。時間は午後1時半。

いやー、どうしよう。2時からCKのクラスがあって、1時半過ぎにはうちをでなければいけないのだ。この緊迫感の中、外に出るのヤダ~というか外に出ていいのだろうか?と不安に思いながら、とりあえずCKを起こし、準備してデッキから様子を伺ったが状況は変わらず。

しょーがないのでCKを抱っこして下におり、恐る恐るゲートをあけるとポリスマンたちの視線が一瞬私たちに集まった(汗。や、やっぱり~(かなり緊張した…)。

一番近くにいたポリスに「す、すみません。子供の学校の時間なので、出たいんですけど、いいですか?」ときいてみたら、「大丈夫だよ」と笑顔で答えてくれたので、急いで出て車に乗り、緊迫するK通りを去った。

うちに戻ってきたのは夕方5時ごろ。銃で武装したポリスマンたちはもういなかったが、私服刑事っぽい人が5~6人、この捕り物劇のあった家の前で話をしていた。

いったどういう事件だったのか…ローカル・ニュースのサイトをみても載ってない。単に空き家に忍び込んだ二人が通報されただけにしては、武装度が高かったぞ。近所なので怖いな~と思いつつも、映画やテレビでみる「アメリカ」っぽい出来事が目の前で起こって、ちょっとワクワクもしたりして(実は写真も撮った。不謹慎でごめんなさい)。関連するニュースをみつけたらまた投稿します。
[PR]
by mammyko | 2006-06-29 12:31 | 日常

すっかり忘れてた。

昨日はSFのGay Pride Paradeだったのか~。そういえば毎年6月の最終日曜日だった。とくにこのイベントのファンという訳ではないけど、ベイエリアに来て以来なぜか毎年行く機会があったので、今年を逃してしまったのが、いえ、そのことに気付きもしなかった自分にちょっとがっかり。

義弟夫婦の引越し先はOakland Hillに無事決まり、今週末に荷物を全部運び出すことになった(やったー!)。荷物がなくなった跡にはCKのビニール・プールでも置こうかと思ってます。
[PR]
by mammyko | 2006-06-27 14:57 | 日常

Baby Shower

PGの仲間、Nえさん(二人目のお子さん妊娠中)のBaby Showerでした。

会場はStocktonのN子さん宅。朝9時半にうちを出発、Dublinから窓から入る強い日差しで手がジリジリと焼けるように痛い…というか本当に焼けた。ちなみにこの日の日中のStocktonの予想最高気温は43度だったらしい。クーラーのきいたN子さん宅の中で快適に過ごしたあと外にでると、そこはサウナでした。あちー。

Nえさんは予定日まであと一ヶ月ちょっと、お腹のBabyは男の子だそうです。安産であることを願ってます!!

私がBaby Showerに行っている間、DとCKはMuguel&Lukaと一緒にBay Area Discovery Museumでboys day outを楽しんできたようです。
[PR]
by mammyko | 2006-06-26 14:50 | 子育て

犯人は…

Kさん宅でランチにたこ焼きをご馳走になりましたー。

さすが本場大阪出身のKさん、クルクルたこ焼きをまわす手さばきにはキレがありました。使用した電気のたこ焼き器は熱の伝わり方にムラがあって、早く焼ける穴ととそうじゃない穴があった。Kさんは均一に焼けるようにたこ焼きの場所を時々交換してそれに対応。私だったらバカ正直にずーっと全部焼けるまで同じ穴で焼いてると思います(つまり熱の強い穴のたこ焼きは焼けすぎになる)。感動してしまいました、このKさんのテクニック。

デザートにシフォンケーキを持っていきました(はい、そーです。バカの一つ覚えのようにしょっちゅう焼いております…(^^;)。

しかし!完璧な状態で持っていったはずなのに、目を放したスキにこんな風になってました。
c0045287_6204115.jpg


犯人はこの人たち(右はKさんの娘さん・Nちゃん)。
c0045287_6205961.jpg


つまみ食いはされましたが、デコレーションもしようとしたらしいので許すとしましょう(笑。
[PR]
by mammyko | 2006-06-24 13:03 | 日常

Oakland Zoo

Mよさん、Sさん、N子さんとそれそれの子供たちと計4組でOakland Zooへ。
Berkeleyでさえ暑かったきょう、内陸にあるzooは猛暑だった。動物たちもこの暑さで日陰や草木の陰に引っ込んでるのか、あまり姿が見えなかったのが残念。それでもChildren's Zooで遊んで、キリンを見ながらランチを食べて、象の餌付けを観察して楽しんできました。

象。
c0045287_2259855.jpg

[PR]
by mammyko | 2006-06-23 14:53 | 子育て

Kennedy Park再び

今日のPGはKennedy park、先週の土曜日にも行った公園だった。
いつもなら有料の乗り物は週末だけの運行だが、夏休みということで夏は毎日運行しているらしい。ということで、今日も園内一周機関車に乗車~。T君と一緒です。

イィ~!変な顔~。
c0045287_22511952.jpg


やってみる?
c0045287_22514479.jpg


イィ~!変な顔~。
c0045287_2252188.jpg

[PR]
by mammyko | 2006-06-22 14:52 | 子育て

日曜日

医龍」にはまっております。朝田先生いいねぇ~。ボクちゃん研修医もはまり役だし。ワンレン・ヘアのウザイ外科医、双子の看護士などの強烈キャラ脇役人もよいスパイスになってます。オフィシャル・サイトで先のエピソードを読もうかどうか悩み中。先を知りたいけど楽しみは残しておきたい…どーしよー。

さくらんぼ狩りにいったSさん一家からさくらんぼとモモ、そしてスイカのおすそ分けをいただいた。さくらんぼは肉厚で、モモは硬めだけど渋くない。スイカも甘くてすべて美味しかった。ありがとうございました!

シアトルからベイエリアへの引越し真っ最中の義弟夫婦の荷物が到着。家が決まるまでの間、うちが荷物一時預かり所になっております。Berkeley~Oaklandで家(賃貸)を探しているので、思ったよりご近所になりそうなのだが…早くよい物件が見つかることを祈るばかり。ポーチが大変なことになってるので(^^;。
c0045287_12432018.jpg

[PR]
by mammyko | 2006-06-19 15:28 | 日常

DL君 B-day Party

きょうはHaywardのKennedyParkで、CKの通うクラスのお友達・DLくん三歳のBirthday Party。

夏の週末とあってか、公園内は人・人・人。50ぐらいのグループがパーティーやらBBQやらをしていたのではないだろうか??? とにかくにぎやかだった。

DL君のお父さん、この日にピクニックテーブルを予約するために4週間前に市に電話したそうだ。が、その時点でもう全部予約されてたって。なのでこの日、持ち込みテーブルを設置できるところを確保するために朝4時に公園にきたとか(まるで花見の場所取りのようだ、と思う日本人の私)。お疲れ様でした~。

おかげで私たちは木陰の絶好ポイントでバースデー・パーティーを楽しむことができた。DL君のご両親がもちこんでくれたボール・プールや巨大シャボン玉製造機が子供たちに大人気。週末とあって園内を一周する汽車(他にはメリーゴーランド、ポニーライドなども)が運行していたので、汽車好きCKはもちろん乗車。うれしそうだった。
c0045287_127887.jpg


私といえば。初めて会う人たちと沢山会話したのだが、英語が退化しているの身にしみて感じた…語彙は少なくなってるし応用はきかないしで、気の利いた会話のキャッチボールができない(以前もできていたかどうかは怪しいが(汗)!秋からESL復活しようかなとマジに考えてます。
[PR]
by mammyko | 2006-06-18 12:04 | 子育て

送別会

姫ちゃんが来週日本に帰国されしまうので、Gさん・kさんと一緒に姫ちゃんの送別会を開催(サプライズにするつもりが今ひとつならなかった…(^^;)

姫ちゃんと知り合って丸2年。2年という数字だけみると短かく感じるけど、私がBerkeleyにきて3年8ヶ月、そのうちの半分以上姫ちゃんとお付き合いがあったと思うとこの2年は長い。

私よりう~んと若いけどとてもシッカリしてて、その信頼できる人柄ゆえ他の誰にも言えないことを相談したこともあった。しょっちゅう会ってたわけではないけど、そんな姫ちゃんの存在はそれはそれは心強いものだった。姫ちゃんとオウジ君の成長がみられなくなると思うとさびしい~。

でもなぜか姫ちゃん家族とはまた会える気がするし、日・米と離れても連絡は途絶えないという確信がある。なんでだろ??? きょうの別れ際はわたわたして湿っぽくならずに済んだのでかえってよかったかな。
[PR]
by mammyko | 2006-06-16 14:53 | 日常