From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

<   2006年 04月 ( 8 )   > この月の画像一覧

広島焼き

憧れのソバ入り広島風お好み焼きを姫ちゃんお手製でご馳走になった。薄いクレープ状の生地にたっぷりのキャベツ、もやし、豚の薄切り肉、焼きそば、卵が重なったゴージャスなお好み焼き。初めて食べたけど、こりゃウマい!
c0045287_623220.jpg


食後はデザート研究家・あこちゃんのチーズケーキ3種と、姫ちゃんのなめらかプリン。お好み焼きでお腹いっぱいだというのに、すべて残さず食べてしまった(^^; 美味しかったんだものー。
c0045287_634695.jpg

c0045287_635842.jpg


お昼時に集まるとちょうどCKの昼寝時間。姫ちゃんのご好意でオウジ君の隣で昼寝させてもらったのだが、一足先に目が覚めたオウジ君の鳴き声でビックリして起きたCKも泣き出した。直後寝室に入った姫ちゃんの見たものは、向き合って泣く2人(笑。オウジ君にしてみれば起きたらいつもと違う人が隣に寝ていて、CKはビックリして目覚めたらいつもと違う場所。2人ともびっくりしたんだろうなぁ。みたかった、その瞬間。
[PR]
by mammyko | 2006-04-26 16:54 | 日常

法話/Easter in Santa Cruz

朝Berkeleyのお寺へキヨさんの法話をきく機会があった。あと2ヶ月で帰国されてしまうこともあって、お話のテーマは「出会い」。ご自身のBerkeleyでの生活を顧みながら、ユーモアを交えて話してくださった。Berkeleyを去られる前にきよさんの法話(しかもし英語!)をきくことができて、とぉーってもよかったです。
c0045287_5425625.jpg


お寺を後にして今度はSanta Cruzへ。CK、1年ぶりに会うひいおばあちゃんにご挨拶。
c0045287_5442645.jpg


エッグハントもしたよ。
c0045287_5452084.jpg


他にも3組のゲストがいて、義両親はランチの準備(食べ終わったのは7時近かった・・・ディナーか?)と、半年振りに会うCKにちょっかいをだすのとで忙しそうだった(笑。また近いうちにゆっくり遊びにくとしよう。
[PR]
by mammyko | 2006-04-17 17:28 | 季節行事

Easter & Suprise party

本日は午後からさみちゃんへ。

そしたらこーんな可愛いエースターエッグたちがお出迎え。午前中に到着していたあこちゃんのお手製です。
c0045287_5134665.jpg


そしてさみちゃんといえば、きょうも出るわ出るわ美味しいお菓子の数々。
c0045287_5164596.jpg


夜は姫ちゃんのご主人・きよさんの卒業おめでとうパーティーを企画していて、うちとあこちゃん一家の参加を姫ちゃん一家には伝えてなかっただが、さみちゃんちの目の前に私の車を駐車していたことでバレてしまい、ちょっとサプライズではなくなってしまった(^^; ごめんなさい。でもさみちゃん&妹・りこちゃんのすばらしい手料理の数々、そして最後には「合掌ケーキ」が登場して内容ではとってもサプライズになったことと思う。
c0045287_524555.jpg


子供たちはお風呂までいただいてしまった。泣きじゃくるオウジ君を不安げにみるCK。マヤちゃんはマイペースでCKの頭にお湯をかけ続けてくれた(笑。
c0045287_526338.jpg


この日うちに戻ったのは夜10時過ぎ。さみちゃん、本日もお世話になりました。沢山の料理、デザート、心づくしのホスト、ありがとう!
[PR]
by mammyko | 2006-04-13 17:11 | 季節行事

花見!

c0045287_13371617.jpg
水曜PGの仲間・Nさん宅の日本庭園のしだれ桜が満開になり、「お花見しましょー!」とお誘いをいただいたので、二つ返事で家族全員でお邪魔。

到着してすぐ、Nさんの娘さんのSちゃんを抱っこしたら、そのままピットリ私の胸にもたれて寝てしまった。ソファにもたれてその状態で約1時間。その可愛さといったら・・・・・お持ち帰りしたかったなぁ。

おうちの中にも桜の花が飾られて、お花見気分を盛り上げていました。飲食・おしゃべりに興じすぎて写真を撮るのが二の次になってしまった私です(汗。
[PR]
by mammyko | 2006-04-10 13:56 | 季節行事

Pride and Prejudice(2005年)

c0045287_13342716.jpg
「Pride and Prejudice」(2005年)を鑑賞。
BBCミニシリーズのの「Pride and Prejudice」をみてColin Firth演じるMark Darcyに惚れこんだ人には、この最新劇場版がどんなものか気になった人が多いのではないだろうか。私もその一人。

長編ストーリーが2時間に凝縮されたゆえだとは思うが、物足りないというか不完全燃焼ぎみな後味。Mark Darcyのキャラクターの奥深さが伝わらず、Lizzyと出会ったDarcyが変化していく様も充分に表現されていない! また、ロマンスでありながらコメディの要素をふんだんに含んでいる物語なのに、コメディ部分がかなり省かれていた。あのク○真面目な末娘の発言の面白さがほとんどなかったよ~。

と、ネガティブなことばかり並べてしまったが、この作品の音楽、風景、古典的英語の言い回しは素晴らしく美しいです。Keira Knightly演じるLizzyもはまり役、Darcy役のMatthew Macfadyenも好演しておりました。
[PR]
by mammyko | 2006-04-10 13:35 | 映画

もうすぐEaster/Family

c0045287_7314285.jpg
Easter bunnyの可愛いカップケーキを発見して衝動買い。

イースターはSanta Cruzの義両親宅へ行くことになった。昨年のThanksgiving直前にLAにいる義祖母(義母の母)が腰骨を折り、義母はそれ以来ずっとLAに行っていた。そしてThanksgiving直後に今度はMarylandにいる義祖父(義父の父)が倒れ、それ以来義父はMarylandに行っていた。二人とも2週間ほど前にSanta Cruzに戻ってきたばかり。なので会うのは半年ぶりなのだ・・・・・お互いの家までは車で1時間半ぐらいの距離なのに。義両親は半年ぶりに(孫に会えるのを)とっても楽しみにしている。

CKにもっとおじーちゃん・おばーちゃんと過ごす時間を作ってあげたいと思うのだが、この1時間という距離が実は結構微妙なんだよねー。頻繁に会うには遠すぎるし、しばらく会わないには近すぎる。ま、嫁としてはこの絶妙な距離関係のおかげで、絶妙に義両親との関係が保たれているので、よい距離といえばよい距離なのだけど(笑。

シアトルにいる義弟夫婦は6月にベイエリアに戻ってくる。義弟はWalnut Creekオフィスにtransferとなり、Washington Univ.でもうすぐPh.D.過程終了する奥さんはStanford Univ.への就職が決まった。Dはもちろんのこと、私も義弟夫婦が大好きなので、ベイエリアに戻ってくるときいてうれしい。Walnut CreekとPalo Alto、どちらにも通勤便利な場所に家を探すことになるのだが、そうするとSanta Cruzよりは確実にうちに近い場所。こちらとは頻繁に行き来できそうで楽しみ。
[PR]
by mammyko | 2006-04-05 08:09 | 日常

Happy 2nd birthday, boys!

水曜PGの仲間のお子さんたちの合同誕生会。
c0045287_7193741.jpg

出会った頃は乳飲み子だったのに二人とももう2歳、立派なToddlerです。お誕生日おめでとう。これからも成長を見守っているよ!
[PR]
by mammyko | 2006-04-03 13:18 | 子育て

ソソられた

CKの水泳クラスが新しい期になって再開(3月後半は春休み)。いつも期の始めは参加者が多い(きょうも20組ぐらいいたかなぁ・・・だんだん減って期の中ごろにはこの半分ぐらいになるのだけど)。

初めての人も多いので、最初にインストラクターさんからクラスの概要・セーフティルールの説明があり、その後この20組の親子が一人ずつ後ろ向きに階段を下りてプールにはいったので、ここで10分以上時間をとられた。30分のクラスで10分以上ってかなりでしょ?もちろん全部のメニューをこなせず、Lap swimmingとジャンプの練習が省かれ、最後のtoy timeもほんの2分ぐらい・・・まー来週からはもう少しテキパキとコトが進むでしょう。

Miguel親子もきょうから水泳クラスに参加。一つ早い時間のクラスなので私たちが着いたときTamiとLukaが泳いでいた。初めてのプールをとっても楽しんでいたLuka、プール好きになる素質大あり。

この親子クラスの時間帯、プールの深いほう半分は「Independent Exercise」というレッスンが行われおり、これにご主人がアメリカ人(Jさん)で奥さんが日本人(H子さん)のご夫婦(多分どちらも70代)が参加されている。アメリカン&ジャパニーズという組み合わせ、お孫さんのミドルネームがCKのミドルネームと一緒、毎週プールで会うことから親しくお話するようになった。

1月の半ば頃、H子さんが日本のビデオを貸してくださったのだが(頼んでないんだけど(^^;)、そのタイトル群は;

「水戸黄門」
「みちのく湯けむり殺人事件」
「盲人探偵松永礼太郎」
「寺子屋ゆめ指南」

等々、普段ママ友たちと貸し借りしているビデオとはかなり路線がちがう(汗。しかも2時間テープに3倍速で録った(つまり6時間)のが15本。どっひゃ~。しかしこういうときNoと言えない日本人になってしまう私は、笑顔で「わぁ~。お借りしますぅ~。」と借りてしまった。

この時期テレビで新しいシーズンが続々始まって、そっちをみるのが忙しくて、Netflixでさえ一回3枚のコースから1枚のコースに変更したのに。ま、断らなかった私が悪いのだが。

結局全然手をつけることができず、かといっていつまでも借りているのも気になるので、「とっても楽しみました~」(ウソ)と全部返却したのが、プールが春休みに入る前の最後の週。

そしてきょう。プールサイドのベンチでCKのクラスが始まるのをまっていたら、満面の笑顔で近づいてくるH子さんの姿が目に入った。手には重そうな紙袋・・・も、もしかして?

予感的中。「次持ってきたわよー」と渡された紙袋には前回とは違うビデオが入っていた・・・その数12本(x 6時間)。えーん・・・

そんな心とは裏腹に「ありがとうございます~」とまた借りてしまった私。

今回もみられないだろうな、と思いつつ帰りの車の中でタイトルをチェックしたら、おぉっ!一つとーってもソソられるタイトルのドラマがある!

「家政婦は見た! - コンビニ家族の秘密 - 」

爆)!どんな秘密かとっても知りたいので、これは近日中にみなければ(笑。
[PR]
by mammyko | 2006-04-02 11:16 | 子育て