From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー

<   2005年 10月 ( 22 )   > この月の画像一覧

京都 - 第三日目 -

・東山観光。銀閣寺アイスを食べながら哲学の道を歩き、両脇にお土産屋が連なる坂道を登って銀閣寺に到着。続いて法然院~永観堂~南禅寺を歩いてまわった。平日そして紅葉にはまだ早いということもあってかどこもさほど混雑しておらず、自分たちのペースで観光できた。どこも素晴らしい歴史的建造物だったが、また行って見たいと思うのは法然院かな。静かで、いつかDと一緒にゆっくりと歩いてみたいと思う場所。

・Kさん宅に戻り、またまたお言葉に甘えて子供たちの昼寝中に私とMさんとで一保堂へ。お土産を買いがてら併設するカフェでお茶もしてきた。「薄い抹茶」をいただいたのだが、薄くても濃かったので(でも美味しい)「濃い抹茶」をオーダーしなくてよかった・・・。カフェで注文できるお茶類はすべて和菓子付。
[PR]
by mammyko | 2005-10-31 22:37 | 里帰り Oct.~Nov. '05

京都 - 第二日目 -

・Kさんのご主人はこの日から出張。

・近くのフリーマーケットへ。これがなかなか盛大でお店もお客さんも多かったです。走り回るCKを追いかけてじっくり物色できず、ゲットしたのはCKのミニカー7台のみ。

・フリーマーケットからKさん宅に戻る途中、小雪さんと遭遇。一時停止していた車の中にいて、「やけに綺麗なひとだなぁ」と思ったら小雪さんだった。なにかの撮影だったのでしょう。

・お言葉に甘えて昼寝中のCKをKさんに預け、一人で近所を散策にでかけました。京都御所を散歩し、寺町通りをず~っと南下。お茶屋さん、竹細工の店、和紙の店等々、つい立ち寄りたくなる京都っぽいお店が並んでいて歩くだけでも楽しい通りだった。

・Kさん宅に戻り、昼寝から起きたTちゃんとCKをつれて「こども未来館」へ。プレイルームがとっても充実していてCKは大興奮。特に木の砂場(小さく丸く削られた木が敷き詰められている)が気に入ったよう。ボランティアの係の方がたくさんいて、子供達が安全に遊べるように常に気を配ってくれているので親も安心してみていられる場所だった。

・夕方名古屋からMさんも到着。Kさんと3人で懐かしいAlbany/Berkeleyの話、今の生活、アメリカ・日本それぞれの良いところ・悪いところなど話して盛り上がり、気がついたら深夜。就寝。
[PR]
by mammyko | 2005-10-30 22:26 | 里帰り Oct.~Nov. '05

京都 - 第一日目 -

・伊丹空港から乗合タクシーで京都御所にほど近いKさん宅に到着。KさんとTちゃんがマンションの入り口で出迎えてくれました。古い街並みに建つ新しいマンションのKさん宅、キッチンとリビングが開放的でとっても素敵!

・到着したのが午後6時半すぎ、CKはほとんど昼寝をしてなかったせいかかなりお疲れモードで、大好きなカレーの王子様の夕飯もそこそこに就寝。私も夕飯・お風呂をいただき、Kさんと
遅くなってお仕事から帰ってきたご主人としばし歓談してちょっと早めに就寝。今年1月までAlbanyに滞在されていたKさんご一家、9月にもBerkeleyに来られていたので約一ヶ月半ぶりの再会だけど、日本で会うのは今回が初めて。顔ぶれは向こうにいたときと同じなのに場所だけが日本になっている・・・なんだか不思議。
[PR]
by mammyko | 2005-10-29 22:21 | 里帰り Oct.~Nov. '05

折り返し地点

日本に到着して2週間。残す滞在もあと2週間、ちょうど折り返し地点だ。

今週末から4泊5日で京都、11月3日は自分の誕生日、6日は母方の祖母の7回忌法要。予定や行事がはいっていると2週間なんてあっという間に過ぎそう。直前に慌てないようにもって買えるもののリストを作ってチェックでも始めましょか。
[PR]
by mammyko | 2005-10-27 14:21 | 里帰り Oct.~Nov. '05

プレイルーム卒業

秋田市拠点センター・Alve5Fのプレイルームへ行ってきた。
CKにはここで思う存分遊んでもらおうと思ってやってきたのだが、あれ、今一つノリが悪い・・・・・みていると設置してある遊具に物足りなさを感じているようだった。確かにジャングルジムも滑り台も低いし、ボールプールの底は床板なので埋もれる感触がない。ままごとセットには(もともと)見向きもしない。前回来たのはCKが一歳2~3ヶ月の頃、この頃は一回に4~5時間いても飽きずに遊んでいた。今日来ていたほかの子供達も大きくても一歳半ぐらいの子ばかり。それだけCKは成長したのか(2歳だし)・・・もうこのプレイルームは卒業のようだ。

ということで4Fの自然科学学習館に移動。ボールが左右の鉄の棒にカンコンぶつかりながら落ちていくオモチャやビーズコースター、NHKのピタゴラスイッチにでてくる物理学的装置のようなオモチャでしばらく遊んでくれた。知的玩具(?)でも遊ぶところをみるとなぜか親はほっとする。体だけじゃなく知能もちゃんと発達していると確認できるからかな(笑。
[PR]
by mammyko | 2005-10-25 20:08 | 里帰り Oct.~Nov. '05

バレエ発表会

地元の町にある創作バレエ研究所、ここの代表で舞踊家のOさんは母と幼馴染で同級生、その縁で発表会の招待券を毎年いただいている。今日が今年の発表会の日、親戚の女の子(母のいとこのお孫さん)・Fちゃんがこの発表会で初舞台を踏むということもあって、皆で観にいってきた。

振りがズレたり、まだ終わってないのに終わったと思って舞台袖に戻ろうとしたりと子供ならではのハプニングに会場はオオウケ。幼稚園ぐらいの女の子たちがオスマシして踊る姿はそれだけで可愛い♪ みな同じぐらいの背丈で、同じ化粧・衣装・アクセサリーだったのでどれがFちゃんなのか見極めることはできなかったけど(^^;

実はCKにもバレエを習わせたいと思っていた私。前半の子供の部はじーっとおとなしく観ていたのでもしかして嫌いではない!?(もちろん本人の意思を尊重するけど)興味を持ってくれたらうれしいなぁ・・・。
[PR]
by mammyko | 2005-10-23 22:28 | 里帰り Oct.~Nov. '05
今日はDの誕生日。一緒にいられないのが残念だけどHappy Birthday to D!

-------------------------------------

Y子ちゃん、Kちゃんと一緒にディナー。
場所はお好み焼き&鉄板焼きのお店、近代和風のおしゃれなつくりでいかにも若い女性にウケそうなお店だな~と思ったらやっぱりお客さんは若い女性がほとんど。人気店だけあってお味のほうも◎、特製お好み焼き(魚介類にチーズとミートソース)・ちゃんちゃん焼き・ガーリックライス・水菜のサラダ・サイコロステーキ・ホタテバター、すべて美味しかった。お好み焼きを焼いてくれたお店のにーちゃんのパフォーマンスも◎。

話しもはずみ、特に高校時代の先生の話で盛り上がってお腹がよじれるほど笑って帰宅。地元に戻ってきて、何年たっても変わらずに腹をわって話せる友達がいるのって・・・なんて幸せなことなんだろう。次回の里帰りのときも会えますように。
[PR]
by mammyko | 2005-10-22 22:56 | 里帰り Oct.~Nov. '05

免許証更新

タイミングよく一時帰国が運転免許証の更新期間に重なったので更新に行ってきた。受付、目の検査、写真撮影の後30分の講習。講習の間に新しい免許証は完成。早っ。写真は犯罪者のような顔・・・ではなかったけど、顔を作っている間に撮られたなんともいえない中途半端な表情。免許証の写真って今までに一度も気に入ったことがない。

免許センターに行く途中、大型電気店で母の新しい携帯電話を購入。ずらりとならんだファッショナブルで機能的な携帯電話の数々、スバラシすぎ。それに比べたらアメリカの携帯のドンくさいこと。日本の携帯が欲しい~!

西松屋にも寄ってストローラー用S字フックとブランケットクリップを購入。友達が使っているのをみて便利そうだったので必ず買おうと思っていたもの。CKがぐずり気味だったのでこの2点だけ買って退散してきたが、アメリカに戻る前にもう一度は行って育児便利グッズを仕入れていこう。
[PR]
by mammyko | 2005-10-21 22:52 | 里帰り Oct.~Nov. '05

CKの変化

CKの変化がすごい。
耳から入ってくる言語が日本語だけになったからか、迷わずに理解しているのがわかる。相変わらず宇宙語がほとんどだが、その語彙は急増中。
今日の新語;
・あーや(あや:猫の名前)
・はっぱ(葉っぱ)
・んーご(りんご)

そして新しい「逃げ道」を最大限に利用しております(--;。
私が叱るとじぃーじ・ばぁーばの背中に逃げ込むし、今日なんかスーパーの中で走り回るので、追いかけて手をつなごうとすると私の手は払いのけ、ばぁーばのもとに走ってばぁーばの手とりニヤッと笑ってくれた・・・チキショー、小生意気な。
[PR]
by mammyko | 2005-10-20 22:48 | 里帰り Oct.~Nov. '05

Y子ちゃん

過去数日分の日記を更新しました。

コメントの返信はできるようになったけど今度は画像がアップできず(--;。なんでだー。

--------------------------
地元にいる30数年来の友人・Y子ちゃんと会う。相変わらず彼女との会話は楽しい。昔の話、今の学校の話(Y子ちゃんは高校教諭)などで盛り上がった。

Y子ちゃんには子供はいないけど、実家時代に同居していたお兄さん夫婦のお子さん(男の子4人!)を子守りした経験と長年の教師としての経験からか、CKに対する言葉かけがとても
上手で感心してしまった・・・CKもそんなY子ちゃんにもう夢中でY子ちゃんの膝から降りようとしない(^^;

決して否定的なことは言わず、子供の可能性を伸ばす言葉かけが自然にできるY子ちゃんから学ぶことは多く、そんな彼女を素晴らしいと思うと同時に、友人でいられることに改めて感謝したのだった。
[PR]
by mammyko | 2005-10-17 10:21 | 里帰り Oct.~Nov. '05