From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カテゴリ:妊婦生活( 9 )

産後検診

午前中は産後検診で病院へ。

母体の回復は順調。母乳でジナンを育てますが、母乳を飲み終えても足りない!となくジナンなので、昼間は粉ミルクを足してます。母乳の出は悪くないと思うのですが…でも大きく産まれたジナンなので、その体を維持するには母乳だけでは足りないのかもしれません。一応ラクテーション・コンサルタントに会う予約をとりました。あと小さいけど(触診で)子宮筋腫があるかもとのご指摘。去年の2月に受けた子宮ガン検診の結果は異常なし、この結果は2009年の2月まで有効なので、とくに不調がないかぎりそれまで婦人科検診は受けなくてよいのですが、筋腫の経過をみるた1年おきに検診にくるように言われました。外側にできる筋腫はさほど心配することはないようですが、やっぱり気になります。

午後からご近所のKさん宅へTさんと一緒にお邪魔。
ちょうど3ヶ月ぐらいずつ違うちのジナン、Kさんの長男(もうすぐ5ヶ月)、そしてTさんの長男(もうすぐ8ヶ月)。この3人を月齢の低いほうからみているとまるで人間の進化をみているようでした(笑。3人ならべて写真撮りた~い!と思ったら、またカメラを持ってきてなかった…。

最近カメラの持参率が激減してます。子供を2人つれて外出するとどうしても荷物が多くなって、カメラがバッグに納まらないんだよねー。うちのデジカメがデカイ(一眼レフタイプ)のも原因なんだけど。どうしてもオムツや着替えより優先順位が低くなってしまうカメラ…そして持ってないときに限って「カメラを持ってくるんだった!」と後悔するシーンに遭遇するし。うまくいかないものです。
[PR]
by mammyko | 2007-04-06 13:36 | 妊婦生活

出産後記

2人目は楽・2人目は早いという周囲の方々の経験談どおり、2人目の出産は1人目に比べて楽でした。2人目ということ(3人目はもっと楽なのでしょう。予定はないけど。)、1人目より小さかったこともありますが、一度経験していると、どういう順序でことが起こるかだいたい予想できたので、気持ちに余裕があったのも理由かな。そんな出産の後記です。


【出産前の一週間】
2月にはいって引いた風邪はこの週にがピーク。とにかく強烈な咳で話ができず、あげくの果てに肋骨筋を捻挫・・・(--;

2月20日の予定日前最後の検診で、計画出産できるかどうかDr.と話合う予定でいたけど、臨月にはいってからの風邪で体重が増えてないことを指摘され、まずは体力回復が先!ということで計画出産は白紙になり、この週はDが毎日午後3時には帰宅してくれて、肋骨の痛みで動けない私の代わりに昼寝から起きたCKの相手をしてくれました。

22日のお昼過ぎにおしるし。うわ、この咳と肋骨の痛みに陣痛も加わるのか!?とかなり焦った私。しかしその後お産の兆候はあらわれず。

24日土曜日。肋骨は痛いながらもなんとか動けるようになりました。久しぶりに外にでてEmeryvilleでランチ。午後からお腹の張りが定期的に強くなり、立っていられなくなること数回。夕方には再びおしるし。夜10時半頃にはお腹ににぶ~い痛みを感じていたので、陣痛で目覚めることを覚悟して就寝。案の定午前2時半に下腹部痛で目が覚めました。1時間じっとして下腹部痛の間隔をはかったら11分おき。痛みはまだまだ軽い。


【病院へ】
しかし定期的に痛みがくることから陣痛と確信したので、Dを起こし、取り合えず病院に電話。病院には陣痛が5分おきになった来てくださいといわれ、「はい、わかりました」と言いながら早め早めの行動をした私たち。軽くシャワーを浴び、荷物を車につんで、CKを預かってくれる友人宅に向かったのが午前4時半過ぎ。この時点で陣痛は8分おき。

友人宅にCKを降ろしその足で病院へ。駐車場から再びBirth Centerに電話。この時点で陣痛は6~7分おきだったけど、陣痛の間隔以上にお産が進行している気がしたので、「(陣痛は)ほぼ5分おきです」とサバをよんでBirth Centerへ突入(笑。

まずは病院着に着替えてTriageでお産の進行具合をチェック、そしたらすでに子宮口は6cm開(4cm未満だと帰される)!なので問題なくチェックイン。午前5時40分ごろ。

LDRに移り、モニター・点滴をとりつけ、問診・書類手続きを終えたのが午前6時半ごろ。あとは麻酔医の到着を待つだけだったのですが、なんと緊急の帝王切開で30分~40分かかるとのこと。けっこう痛みが強くなっていたので、待っている間の痛み止めを入れてもらいました(確かに痛みは和らいけど、頭もぼ~っとした)。午前7時半頃やっと麻酔医が登場、そして手際よく麻酔処置を開始してくれたのですが、ここでアクシデント発生!


【D気絶】
ベッドのサイドに腰かけ、前かがみになる姿勢で背中に麻酔される私。私と向かい合う位置でイスに座って様子を見守るD。そのDの顔がみるみる白くなっていき、目は開いているのに動いてない!?なんかヘンと思った瞬間、Dの頭がガクッと横に倒れました。

駆け寄る看護婦さん、名前を呼びながら気付け薬のかがせること数回、目が動いたと同時に気がついたD・・・はい、D様、カクッと気絶しました。麻酔をされる様子を想像していただけでイッちゃったようです(^^;。血が苦手なのは知ってましたが、針が刺さる様子を想像しただけで気絶するとは予想外でした(本人も予想してなかったと思うけど)。その後、新しい看護婦さんやDr.が入ってくるたびに「気絶したんだって?」と声を掛けられてました(笑。


【出産】
CKのときは麻酔後も順調に子宮口が開き、陣痛の間隔も短くなっていったのですが、今回は麻酔後子宮口は開かず、陣痛間隔も6分のまま。午前10時半の子宮口チェックでもまだ6cmだったので、ここで人工破水。そしたらモニターでみる陣痛間隔はみるみる短くなっていき、2時間後の午後12時半には子宮口全開。しかし、Babyがまだちょっと高い位置にいるということで、もう1時間ぐらいまって自然に降りてくるのを待つことに。

そして1時間後。Babyの頭は下がり、私もいきみたい感覚を感じていたので、いきみを開始。3回ぐらいいきんだところで急に股間にでっかいボールが挟まった感じがし、その後1回いきんでスッポンと産まれました(いきむために息を止めると、咳がでそうになって辛かった・・・)。2月25日(日)、午後1時54分でした。

【初対面の感想】
生まれたてで私のお腹の上に乗っけられたBaby---初対面の感想は、「ち、小さい!」。
といっても3800だったので、普通に考えたら大きなBabyなのですが(笑。CKが4100gで生まれたので、それと比べたら小さかったです。

そして笑っちゃうぐらいCKにそっくりな顔で産まれてくるのでは・・・と想像していたのですが、意外なことにそうでもありませんでした。雰囲気的には似てますが、次男のほうが目が小さく、鼻が高い。どちらかというとD似。次男が産まれてCKは私似だと確信しました。


【入院・退院】
CKのときと病院は違えど、ここはアメリカ、システムは同じなので、病室にはひっきりなしに誰かが入ってきます。3時間おきの検温・血圧測定、子宮の戻り具合のチェック、各種書類の回収(書類の数だけ人がくる)、病院スタッフが交代になる度に次の担当スタッフが挨拶にくる、その他babyの検温だ、hearing testだ、Newborn screening testだ、ラクテーション・コンサルタントだ、小児科医の選択、産後検診の予約、と平均したら1時間に2人は出入りがあるのでは?という状態で、とにかく落ちつかなかったので今回も1泊で退院してきました(^^;。
[PR]
by mammyko | 2007-03-17 10:52 | 妊婦生活

産まれました。

2月25日(日)午後1時54分、無事次男が誕生しました。

翌日には母子共々退院し、既に家におります。

続きは後ほど。
[PR]
by mammyko | 2007-02-26 08:55 | 妊婦生活

まだです。

まだ産まれてませんです。

臨月も半ばに来てひどい風邪を引いてしまい、ずっと咳と戦ってます。おかげでお腹が張りっぱなし、咳で腹筋を使いっぱなしで背中に激痛が走る状態(>_<。話そうとすると咳が邪魔し、まともに会話もできないここ一週間です。

(風邪のおかげで食欲減退、ここ2週間体重が増えてないのは怪我の功名かな(^^;)

早く産まれて欲しいけど、この激しい咳の中、お産に向かうのはいやだな~・・・。
[PR]
by mammyko | 2007-02-19 14:01 | 妊婦生活

Baby Shower

今日はさみちゃん宅でお友達がBaby Showerを開催してくれました。

産まれてからお祝いする日本とは違い、産まれる前にお祝いするアメリカ。最初は違和感があったけど、自分もお友達のBaby Showerに何度か出席してみて、あ、こりゃ合理的だな~と思うようになりました。

特に1人目は何かと物入り。それをお友達が協力してプレゼントしてくれ、そしてお祝いしてもらうことで、出産に対する気持ちもとっても前向きになります。みんなに祝福されて産まれてくる・・・って心から感じます。

ダイパー・ケーキをいただいちゃいました~♪憧れだったんです、これ!子育て・お仕事で忙しい中作ってくれたようで・・・本当にありがとう。 しかもほとんどのBaby用品はすでに揃ってる2人目の出産、なんていったてオムツが一番うれしいです♪(笑。
c0045287_4295753.jpg


そしてインスタント食品・ケーキ(笑!産まれたらしばらく手抜き料理になるであろう我が家(今でもかなり手を抜いてるけど)、D用に必須です。
c0045287_4334249.jpg


この日は集合が午後2時ということもあり、アフタヌーン・ティーも兼ねたbaby shower。またまたすばらしいお菓子・パンを堪能させていただきました。

上からプチ・マフィン、抹茶のフィナンシェ、オートミール&レーズンクッキー。
c0045287_4464759.jpg


シュークリーム。
c0045287_4474046.jpg


クレーム・ブリュレ。
c0045287_448527.jpg


パン5種類。
c0045287_4491752.jpg


この日集まった子供達はみな一緒にお風呂。
c0045287_451830.jpg


そして最後にお祝いのケーキをいただきました!
c0045287_4522254.jpg


みんな本当にありがとう!とってもうれしかったです。安産間違いなし!って気がしてきました。出産前にこの日のメンバーに会えるのはこれが最後かな・・・産まれたら真っ先に報告するからね!
[PR]
by mammyko | 2007-02-08 14:26 | 妊婦生活

妊婦検診(37週)

検診が週一になりました。

先週のB型溶連菌のテスト結果はネガティブ、Babyもいたって順調です。子宮口は1cm開いてましてが、CKがお腹にいたときは37週で3cm開いていて予定日直前まで産まれなかったので、今回も予定日近くまで産まれない気がします。

お腹の張りは頻繁になってきてるし、Babyに蹴られるお腹の位置も下がってきてはいるんだけどねー。

Dr.いわく、正期産の時期にははいってるけど、安心してreadyといえるのは38週以降だそうで、来週からどんどん歩くように言われました。あとBirth Ballに乗ってするエクササイズも子宮口を開いて柔らかくするのに効果的ということなので、以前腰痛運動のために買ったバランス・ボールを引っぱり出してきました。

今日・明日ということはないだろうけど、そろそろ遠出は控えないとね。
[PR]
by mammyko | 2007-02-07 10:07 | 妊婦生活

妊婦検診(32週)

正月2日だというのにすっかり周辺は平常に戻ってます。

午前中は妊婦検診。満32週すぎて33週目にはいりました。体重は現在までで7kg増、血圧平常、尿検査も問題なし、Babyは頭が下でした。お腹の上の方をポコポコ蹴られるのでそうだとは思ってましたが。下から胃が押される圧迫感、息切れ、背痛、相変わらず足がつるなどのマイナー症状はありますが、いたって順調です。

CKのときは予定日前々日に高位破水で始まったお産、今回はいつどんなふうに始まることやら。そろそろ家を新生児仕様にすることに取り掛かろうと思います。
[PR]
by mammyko | 2007-01-03 12:32 | 妊婦生活

名前募集!?

CKの本名をご存知の方も多いと思いますが、Cで始まる彼のファーストネームはかなりユニーク。日本で80年代に流行った少女漫画の主人公と同じ名前なので(これから取ったわけではないです)、英語でありながら日本人の方に馴染みのある名前だったりします。

その名前がプレッシャーに感じるこの頃(汗。
一人目がそんな名前だと、次も同じぐらいユニークじゃないと二人目に申し訳ないな、と思うのですよ。

しかしいざ考えると全然身がはいらず(難しいことが考えられないし…)、Johnでいいかなーなんて思いだす始末(全世界のJohnさんごめんなさい)。

Dはここぞとばかりに「キッコーマンだ!」だのホンダだのトヨタだの、それ、だたの日系企業名じゃないですか、ってのばかり候補にあげるし。すでに手抜き育児がすでに始まっている夫婦です。

(ごめんよ、2番目)
[PR]
by mammyko | 2006-10-13 07:17 | 妊婦生活

いろんな症状

つわりは終わり、しかし後期の胃の圧迫感はまだなく、今が一番過ごしやすい妊娠中期ですが、それでも(お腹が大きくなる以外に)いろいろな症状がでております。。。

とにかく眠い。
しかし寝ても眠りが浅い。
足が乾燥して痒い。ボリボリ掻きすぎて毛穴から出血してるし(汗。
足がつる。
頻尿。
便秘。
難しいことが考えられない(これはただの老化か?)。

あと腰が痛い。これはCKを抱っこするせいだと思う。次が産まれる前に、いやお腹がせりだす前に抱っこをやめないとなぁ。かわいそうだけど。
[PR]
by mammyko | 2006-10-10 16:44 | 妊婦生活