From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

4連休

Lincoln's Birthday Holidayとかで本日CKの学校はお休み、月曜がPresident Dayの祝日なので4連休の週末(CKだけ)です。

今週の月曜日の夕方、お風呂でお座りの状態からバランスを崩して後ろ向きに倒れ、大量の水を飲み込んでしまったジナン。かなりの量の水を吐き出し、お風呂から出た後30分ぐらい放心状態だったけど、その後普通に遊んでいました。

しかし就寝後、発熱。ずっと風邪を引いていたので熱はそのせいかと思いましたが、お風呂での出来事もあり、また寝ている間の息遣いもいつもより早くて荒かったので、気になって病院に電話しました。お風呂でのことと熱は多分別もの、寝る前に機嫌よく遊んでたのなら今すぐERにくる必要はなし、でも翌日朝一で主治医の予約をいれてもらいました。

そして火曜の朝病院へ。熱はさがっていたものの、鼻水と咳が2、3週間続いていたのと目やにがでていたので、ウイルスの検査をするために鼻の粘膜採取。そしてX線と血液検査。そのX線で肺に水が入っていることがみつかり、血中酸素濃度は54とかなり低く(正常値は96以上)、肺炎を起こす可能性があるということで即入院となりました。

私たちの保険はKaiser、ロケーションはOaklandに行ってますが、運の悪いことにOaklandの小児病棟にベッドの空きがないとのこと。ベッドの空きを探してドクター自らがあちこちに電話してくれ、みつかったのがHayward。私とジナンは救急車でOaklandからHaywardに移送されることになったのです。

救急車を待っている間にDに連絡。早退して家に戻ったDは、スクールバスで帰宅したCKとともに友人の車でまずはOaklandへ。小児科ビル前のコインパーキングに停めていた車をピックして、DはHaywardに向かい、CKはDが戻るまで送ってくれた友人宅でお世話になることになりました。

入院手続きをし、Dも病院に到着し、病棟のドクターから現在のジナンの状態・今後の処置の話があって一息つけたときはもう夕方。夜は血中酸素濃度を測るモニターをつけて寝るだけなので、Dは家に戻って、私はジナンに付き添い泊。

ジナンは夜から朝にかけて熱があがりましたが、呼吸は落ち着いてて血中酸素濃度も朝には正常値に戻り、朝のX線の結果は前日より肺がクリアになっていました。肺炎の兆候もみられずということで無事退院することができました。

そして今日はOaklandの主治医のところでFollow Up検診。昨日今日と熱がなく、肺もきれいになっていて呼吸困難もなし。よって薬も必要ないとのことでした。

心配してコメント・メールを下さった皆様、本当にありがとうございました。
ジナンは風邪の症状はまだ残ってますが、元気になりました。
ご心配をおかけいたしました。

(入院中のことも書きたいのですが、長くなってしまうので、またいつか・・・)
[PR]
by mammyko | 2008-02-16 14:46 | 日常