From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

What a day!

朝、CKを学校へ送っていき、いつものように始業ベルがなるまで子供たちは校庭で遊んでました。

そしたら周りをよく見ないで走り回っていたジナンが、バスケット・ボールのゴールを支えている鉄柱に激突。

大声で泣き出し、私はジナンのところへとんでいって、抱きしめて慰さめていたら、なんとジナンは泣きながら気絶してしまいました。

呼んでも呼んでも返事をしないし、私はもう大パニック!

近くにいたM先生が駆け寄ってきて、「ジナン君、聞こえる?聞こえる?」と冷静ながらもしっかりした声で対応してくれ、ジナンは目が覚めて再び泣き出し、ホッと胸をなでおろしたのですが、その間10秒あったでしょうか…私は生きた心地がしませんでした。

本人もかなりショックだったのでしょう。その後しばらく大人しかったです。でも問いかけにはちゃんと答える、おやつの欲しがる、CKのクラスメイトの弟・妹たちとも遊ぶ、といつもどおりの行動だったので、大丈夫だとは思いつつもやはり打ったのは頭(おでこ)、その後一応救急に連れて行きました。

結果は異常なし。

コブも夜までにかなり小さくなりました。

それにしてもジナンの意識がなくなったときは、そのままジナンが戻ってこない恐怖にかられて、何がなんだかわからなくなりました。なんともなくて本当によかったけど、私の寿命は絶対縮まったと思います…。

救急から家に戻ったのが午前11時半。家の留守電に「CK君はきょうスクールランチを食べるんですか?」のメッセージが。

あー!!!

ジナンの一件ですっかり忘れてしまってた…。

朝CKのランチにできる食材がなかったので、子供たちをそれぞれの学校に送った後、買い物して、何か作って、ランチ時間までに届ける約束をCKにしていたのです。

それをすっかり忘れていました。いえ思い出したとしても1st gradeのランチは11時からなので間に合わなかったのですが、、、。

ランチは届いてないし、この日のスクールランチは食べないメニュー(ナチョス)だし、彼の性格からしてかなりダメージを受けているはずと思い、とりあえず学校へ走りました。

校舎に入ったところでちょうど担任の先生に遭遇。やっぱり泣いたって…(^^;
ランチには先生がすすめたスクール・スナックの残りのベーグルを2個食べたそうです。

校庭でCKを発見し、ランチを届けられなかった理由を説明して謝りました。悲しそうな顔をしていたけど、理解してくれたと思います(CKはジナンガ頭を打ったのは知ってましたが、その後救急に行ったは知らなかったので)。

夕方、CKをafter schoolに迎えにいき、さあ帰ろうと車のエンジンをかけたら、か、かからない~(汗;

バッテリー?と思ったけど、バッテリーが切れた状態でにエンジンをかけるときにする「カチッ」という音がしない。

時間は5時過ぎ、会社をでる寸前のDを電話でつかまえてきてもらい、あちこいじって電気系統のケーブルの接触が悪くなっていた部分を発見。そのケーブルを動かしたら車は動きました。

それにしても焦った(汗;

そして家に戻ったら交通事故! 私たちではないけど。

角に建っている我が家、その十字路で2台の車が衝突(衝突したほうはうちの3,4軒おいてお隣さん)。うちの真横だったのでその衝撃音と事故にビックリ。この十字路での事故をみるのはこれで2度目です。どちらも怪我はなかったようですが、自分も気をつけないとと身が引き締まりました。

なんだかいろいろあってかなり疲れた一日でした。
[PR]
by mammyko | 2010-04-24 13:45 | 日常