From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

イベント続き週末

金曜の夜はDの職場のホリデー・パーティーでした。

small talk苦手なんだよねー…特に外人相手(ここじゃ私が外人だってば)。しかも会ったことのない上司や同僚にかこまれるとを考えると、気持ちは後ろ向き。しかしパーティーの詳細をみたら、なんと「夜8時開始、子供不可」!やった!ラッキー!ベビーシッターが見つからないことを理由に欠席できるぞ!と思ったら、な、なんとDが勝手に私の友達で且つCKのクラスメイトのお母さんに連絡して、ベビーシッターの約束を取り付けていました。おいー。

しかも「帰りは子供たちは寝ているだろうから、朝迎えにきたら?」とお泊りのオファーまで頂いて…。

先回りされて逃げ道をふさがれたので、腹をくくっていってきました。行ったら行ったで楽しかったのですが、ね(笑。

場所は滅多に行かない(いえ、行けない、かも?)高級イタリアン・レストランの個室。食事もワインも美味しくて、着席のコース料理だったので話すのは隣と向かいの人だけで済んだし。久しぶりに「味わって」外食することができました。何年ぶりだろう?子供が産まれて以来初めてかも? 子供たちがいると早食いになるか、食べられずに終わるかどっちかだからねー。あんなにイヤだったのに、参加してよかったと思いました(笑。


土曜日はジナンがspeech therapyを頂いているNPO団体のクライアント向けクリスマス会。

サンタさんと写真を撮った後は、子供たちによるクリスマスソング演奏と歌、ゲーム、ダンス、食事、最後にはクリスマス・ギフトまで頂いて、なんともいたれりつくせりのパーティーでした。

子供たちの演奏と歌が始まるまでの待ち時間が長くて、CKは「まだー?家帰るー。つまんないー」とブーブー文句を言っていたのに、最後にギフトをもらったら「楽しかった!」と超ご機嫌になってるし。終わりよければ全てよしということでしょうか?現金なお子です。あ、私に似たのか(前日の様子を参照ください)。


日曜日はCKのスケートの大会でした。

今回は個人ではなく団体競技。といってもCKたちのクラスは競技の合間の余興で、「メアリー・ポピンズ」を演じるというもの。CKは煙突掃除屋の役、ジナンはペンギンの役で出場し(メアリー・ポピンズにペンギンなんてでてきたっけ…?)、しっちゃかめっちゃかではありましたが、観衆の笑いを誘っていたので余興としては成功したのだと思います。今月後半にホリデー・ショーがあって、同じ演目をやる予定です。
[PR]
by mammyko | 2009-12-07 10:26 | 日常