From the bayarea, CA


by mammyko
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

11月のまとめ

今日はBlack Friday。after thanksgiving saleの初日ですが、私はいきませ~ん。混雑嫌いだし。

お友達もblogに書いてたけど、我が家も今月は用事と行事が多かったです。

まずは月始めに私自身の誕生日。
お友達がわざわざ家によって花束とギフトを届けてくれ、ネットでメッセージも頂いて、年々何歳になったのかは数えたくなくなるけど(笑、とってもうれしかったです。

お友達のご主人の誕生日が私と一日違いということが発覚し、二家族でメキシカンで食事をしながら合同お誕生会をしていただきました。

11月の第一週はCKがクラスの「Student of the week」。
この週は毎日本人の好きなおもちゃ、本、この夏日本に行ったときの写真などなにかしら持参し、クラスメイトに紹介しました。最終日は私も参加して、お友達のMちゃんに急きょレッスンしてもらった琴で、「さくら」を演奏。

なんてったって初めてなので、ピアノで言えば一本指で主旋律だけを演奏したようなもの(^^;
それでも子供たちは喜んで一緒に歌ってくれて、Mちゃんから特訓を受けた甲斐がありました(「さくら」は全校集会で歌う歌の一つで、子供たちはすでに知っている)。

CKの学校がらみでは他にteacher-parents conferenceとspeechの先生とのミーティングがあり、どちらも滞りなく終了。

月半ばには今年度初めてのfield trip。
Jewish Contemporary Museumへ、「Where the wild things are」の作者・Sendakの展示会を観にいきました。展示されている作品は素晴らしかったけど、6~7歳の子供たちにはちょっと高尚過ぎる…ってのが正直な感想。museumより、その帰りに寄ったYerba Buenaの公園とBARTの旅のほうがよっぽど楽しかったようです。

チェックアップとクリーニングのためにCKを1年半ぶりに歯医者さんへ連れて行きました。
ぐらついているのが下の前歯2本。まだ抜けてないのにその後ろ側に永久歯が顔をだしていて、歯並びに影響するのでは…と心配してましたが、乳歯が抜けると前方に自然と移動するということで一安心。

虫歯ゼロ、歯垢もほとんどないと褒められたCKですが、レントゲンを撮ったら上顎の中に余分な歯が一本。正中過剰埋伏歯というらしいです。これが上向き、つまり鼻の方向に向かって育っているそうで…このままだと前歯2本の永久歯の成長に影響を及ぼすので、摘出手術をすすめられました。

その手術の時期、全身麻酔のリスクなど、考えたいことがいくつかあるので、歯科医の友人のMちゃん、私とDがお世話になっているDr.Yのお二人に今セカンド・オピニオンをお願いしています。摘出は早いにこしたことはないのだろうけど…子供のことは自分のこと以上に心配なので、どうしても慎重になってしまいます。。。

あ、歯といえば歯医者さんにいった一週間ぐらい後に、CKのぐらついていた歯の一本が抜けました。本人、次の歯が抜けるのも今か今かと心待ちにしています。tooth fairyからお金がもらえるもんね(笑

先週末はお誕生会が土日連チャンで二つ。
土曜日のA君のお誕生会は昨年と同じマジシャンが登場して盛り上がり、日曜日のDちゃん&Nちゃんのお誕生会は会場がpump it upだったので、思う存分飛び跳ねて楽しんできました。

他にはサンノゼへラーメンランチの旅、CKの日本のパスポート更新のため領事館へ、ジナンのクラスでThanksgivingポットラック、CKのクラスでstone soup作りのお手伝いなどがありました。

Thanksgivingが終わり、今晩はあちこちでクリスマス・ツリーの点灯式があるようです。いよいよクリスマス・モード一色で、それが終わるともう年末だなんて…早い、早すぎます。。。
[PR]
by mammyko | 2009-11-28 07:24 | 日常